<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

ハイビスカス

c0133653_1042362.jpg

久しぶりにTAKAちゃんのLIVEチラシ描かせてもらいました。
発信することにそれほど努力をしていませんが、
このような機会で全然知らない方々に自分の絵を見てもらえるのは
ありがたいことです。


「先ず生死のことを習いて…」
生きること、死ぬことについて考えることが、
他のどんなことよりも大切ですよっていう先哲のことば。
たしかに、身近な人の死に際(死ぬほど苦しいこと)を
経験し乗り越えた人って、
心が深いというか、大切な何かを得ていると感じます。
なかなか、普段は考えないけど…

さいきん、若くして亡くなった友がいたり、
きのうも息子を若くして亡くしたご婦人のTV観たりして、
弥が上にも、だんなさんが死んだら…って考えた。
おのずと、その存在の有難さをしみじみ感じられた。
健康診断で引っかかった再検査に早く行ってくれと懇願していました。

生死を考えるっていうと難しく聞こえるけど、
「死んだらどうしよう」って差し迫って考えるってことなのかも。
生きてることの有難さが実感できるから、
やっぱり大切だなって思いました。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-29 10:22 | 作品  

土日は。

c0133653_12335174.jpg

24、25もいいお天気でしたね。
c0133653_1233462.jpg

なんせ、休みの日は取りあえず外に出たいので、
10時までは我慢して寝かせてあげて、
旦那さんを起こして寝ぼけているところ無理やりご飯を食べさせて、
レッツゴー!!

それで、雑誌を見て、じゃぁここにソフトクリームを食べに行こう!
ということで、出雲市佐田町の"伊藤牧場"へ。
松江市から車で1時間くらいかかって、山奥にあった。
山奥なのに牧場がやってるパン屋さん"カウベル"が人気みたいで、
たくさん人が来てました。

c0133653_12332897.jpg

旦那さんは、牛さんのクリームパンを買いました。
かわいいでしょう。

牛たちも暑くて、
息が荒く苦しそうにしていました。

c0133653_12341696.jpg


牧場を目指す途中で、
"八雲風穴"→(はこちら)
って看板がチラホラ見えて、
「風穴ってなんだろう??」
と思って看板を頼りに、
さらに山奥へ細い道をぬっていくと、
ありました。

c0133653_1234416.jpg

風穴って、天然のクーラー。
冷えっ冷えの地下水で冷やされた空気が、
岩の隙間から地上に漏れてきて、
その辺りがものすごく涼しいのさ~~~071.gif
涼しいマイナスイオン浴びてます~~って感じで、
とても癒されました。

以上が土曜日の話。


日曜日は、
朝から町内ソフトバレーボール大会。
結構たくさんの方が集まっておりました。
その後昼食を兼ねた飲み会。
朝から5試合もやってたのに、
すべて終わってもまだ13:30でした。

その後、疲れてお昼寝。

そして、天神祭りをぶらりと一巡り。
去年と同じ店で同じ配置。
あまり工夫が見られません。
と言えば聞こえが悪いけど、
まぁ、あんまりガツガツしてなくて、
まったりとゆるい田舎の、毎年恒例のお祭りって感じで
のんびりしてますゎ。

それから、宍道湖を眺めながら、
しじみ館の足湯につかり、
「はぁ、気持ちいいね~。」
って言って帰って来ました。


普段旦那さんが帰りが遅いので、
なんやかんやで、
いつも休みの日は、
ここぞとばかりに引っ張り回しちゃって、
あんまり休ませてあげてないなぁって、
振り返ってみてわかった008.gif
たまには、ゆっくりさせてあげないとね。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-26 13:00 | つれづれ  

あさがお2010

c0133653_7462260.jpg

ことしも朝顔チャンが咲きました。
あさがおってさっぱりしてて、
すっきりしていて、好きです。

きのうは旦那さんと久しぶりに語り合いました。
ありがたいことに、普段から何でも話せる夫婦なんだけど、
大きな出来事が重なったりすると、
私が感情を持て余し、
旦那さんが受け止めてくれて、
それで語り合いになるわけなのです。
きのうは最終的には
「今あるものを、当たり前と思っちゃいけないね。
感謝しないとな~」
ってことで落ち着きました。

c0133653_7465954.jpg

優しい旦那さんがいることとか。
2人元気でいることとか。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-24 07:54 | つれづれ  

水木しげるロード

行って来ました♪

c0133653_858141.jpg

c0133653_8594824.jpg
c0133653_901696.jpg


いつも車で通り過ぎるだけだったけど、
きのうはせっかく連休だから、歩いてきました。
たくさんの人たちも歩いていました。

途中、妖怪たちがちょこんと立っています。
子どものころ、うちにあった妖怪大全集を読むのが
好きだった。
あの頃は、ほんとうにいるんだって半分信じてました。
その本に出ていたなつかしい妖怪たちもいました。
あの本がまた読みたい。


c0133653_91012100.jpg

"No Country For Old Man"を観ました。
バビエル・バルデム恐すぎ(>_<)
アカデミー助演男優賞受賞。
これで、「助演」ですか!?
この人、こんなに恐くて、
普段の生活にも支障が出るんじゃない??って
心配になっちゃったけど、画像見たら普段はダンディーなガイでした。
c0133653_91649100.jpg

ほらね。
よかった041.gif
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-19 09:19 | つれづれ  

美しい音楽

c0133653_2229332.jpg

For The Stars- No Wonder, Baby plays around, Go Leave

"Von Otter Meets Costello For the star"
「…隠れた名曲などを取り上げており、その選曲の良さと、
ナチュラルな歌心に深く感心させられる。
聴けば聴くほど心の残るアルバムである。」
って”村上ソングス”に書いてあった。

For the Stars- This House is Empty Now, Take it with me
「真実の悲しみを経験していない人には、
心のどん底の暗闇をさまよったことのない人には、
おそらくこんな歌詞は書けないし、
こんなメロディーは作れないのではないだろうか。」
って”村上ソングス”に書いてあった。


しんみり音楽を聴くだけの時間って、
日常になかなかないけど、
このアルバムは、本当に美しい曲ばかりで、
星空の下で、この曲たちだけに耳を傾けたいような
そんなアルバムです。

c0133653_22294622.jpg

[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-14 22:42 | おんがく  

ぶうげんびりあ

c0133653_12405920.jpg

まだ挿し木を頂いたばかりなので、
枝が少ないけど、すごくきれい。
これが順調に枝を茂らせていくと
もってきれいなんだ。
これはフレンドリーっていう種類。
他にも薄桃色とか、ピンクの色合いがいろいろ種類があってきれいなんだよ。

c0133653_12381464.jpg
c0133653_12385057.jpg

目新い物に飛びつくのって嫌いなアマノジャクなのですが、
このGOPANは今日SANYOから発表されたベーカーリー。
なんと、米粉を買わなくても、米からパンができちゃう。
米を米粉にする工程もできちゃうんだよ!
これはほしい!!
10月ころから店頭販売だって。
いくらかなぁ…。

最近、トランス脂肪酸が多く含まれるマーガリンを避けてパンを買っているんだけど、
マーガリンが含まれていないパンってほんと少なくて、
フランスパンぐらいなんだ。
だからマーガリンなしで自分で作ったほうがいいかなとか思っていたんだけど。
自分ちでできて、しかも米からできるならもっといいわ。
小麦って体温を下げる食べ物だから、
低体温の私はほんとは避けたい食材なの。

10月、電気屋さん要CHECKだわ。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-13 12:49 | つれづれ  

やりたいことを書いておこう

c0133653_22124044.jpg

きれいでしょう、
これは沖縄の海です。

きのう話したご婦人は、
娘さんが沖縄に嫁いだから2~3ヶ月に1度は行ってるんだって。
お家の前に、沖縄で買ったというシーサーを2匹置いていました。
沖縄の家って台風に備えて、鉄筋で作るからとっても割高なんだって。
あと、イリオモテ島にも行ったけど、
海がどこまでも透き通っていてきれいだったって言ってた。
なんか、もっといろいろ話聞きたかったなぁ。

なんかね、忙しい時に限って、
他のいろんなことやりたくなってくる。
ポジャギ(韓国伝統のパッチワーク)、
ミニ盆栽、
マクラメ(南米の紐網)、
RAILWAYと踊る大捜査戦を観に行きたい、
ハワイの絵を描く、
などなど。

いざ時間があると、
あとでやろうって感じになっちゃうんだよなぁ。

家庭菜園はね、
インゲンとミニトマトに芋虫がつくもんで、
なんか触るのが嫌になってきたよ(><)
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-09 23:11 | つれづれ  

溝そうじ

c0133653_801725.jpg

種から植えたいんげんが
ベランダの屋根を越えるほど伸びました。
身ももう少しで食べられそうよ。
たっくさん生(な)りそうだから
おいしいいんげん料理見つけないとね。

男の人って豆類とイモ類とカボチャを好まないと、
おばちゃんが言ってたけど、
不思議とあたってるのよね。
豆、おいしいのにね!

今朝は、朝7時から年1回の溝掃除の日でした。
貸し家の人は出なくていいみたい(?)だけど、
でも、自分もいつも通ってる道だしね。
みんな長袖の中、半そでで行ったから、
わたし達夫婦は蚊の集中砲火を受けました。
まだ2年目だから勝手がわからず(><)
来年は、長袖で虫除けも塗っていかないとね。

きのうは、朝出勤のとき(わたしは送るだけ)
夜半からの豪雨で、川があふれていました。
この辺りは昔から降水量の多く水害の多いところだったせいか、
いたるところに、たぶん水はけ用の川というか水路があってね。
それがあふれ返っていましたよ。
サッカーボールくらいの亀も道端まで押し上げられていました。
近所のおばちゃんに
「亀がいましたよ!!」
って言ったら、普通に「そうだよ」
って言われた。
どこそこの団地には、
亀にパンくずをやって、
冷蔵庫で飼ってるって噂で、
「亀おばさん」って呼ばれていたみたいだよ、
なんていう逸話まで飛び出した。
へ~、
野生に亀が住んでるんだぁ。
またひとつカルチャーショックだな。
その水路にはでっかい鯉も住んでるしね。
きっちゃないグレーの鯉だけどね。
繁殖期には、飛び跳ねてるよ。
そして、
c0133653_8142215.jpg

サギもぽっつ~んって居るしね。
初め、なんでこんなところにぽっつ~んってトキみたいな鳥がいるんだ??
って不思議だったけど、
この辺りはしょっちゅう見かけるよ。
いつもひょんな所に身じろきもせず一人でいるから、
おもしろくてね。
田んぼには、群れていることもあるけど。

島根の発展を願いつつも、
こういう自然を失くしたくないって思う。
自然と人の共生が必要です!!
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2010-07-04 08:18