<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

MUAN

c0133653_2339551.jpg

駅前を少し離れた路地裏の古民家のお蕎麦屋さんに連れて行ってもらった。
おいしくて、楽しくて、しあわせな女たちのおしゃべりさ。
先輩に日本酒解禁された。
上司につがれてつがれてひどい二日酔いになって以来5年くらい封じていた日本酒。
先輩がおいしそうにちびちび飲んでるの見たら、
飲みたくなった。
今日は車だったから一口しか飲めなかったからまた連れてってもらうぞぃ。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-28 23:44 | おいしい  

バナナ

c0133653_21555952.jpg

今日は友達の結婚パーテーでした。
その後、仲いい子達と居酒屋で話した。
挨拶の仕方とか、行事の際にいろいろ気を使って動くこととか、
ご祝儀の金額のこととか、ほんと勉強になりますわ。
2人は結婚してるから、いろいろ旦那さんのこと聞いていて思ったのは、
「お互い感謝を忘れない夫婦になりたい」ってこと。
ごはん作るとか、洗濯するとか、日常の小さなこと、
同じやるのでも感謝されないとストレスがたまりそう。
だからって、私から「感謝してください」なんてできれば言いたくない。
だから、いつも感謝してくれる旦那さんがいいなぁって思った。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-25 22:08 | 作品  

Hold me tight

c0133653_23325022.jpg

そっか、そっか、そう言えばそうだったな。
北海道に住んでいた頃、サクラを見た覚えがない。
でもこっちに来て、大学が春になれば桜満開のところで、
生まれた時から、春は桜が咲くものとして育ってきたかのように思っていたけど、
そう言えば、そうでもなかったんだ。
ばあちゃんが亡くなる少し前に、満開の桜を見て
「こんなの初めて」と泣いていたって妹から聞いていたけど、
ことば通りほんとに初めてだったんだなぁって、
ばあちゃんに思いを馳せました。

ネパールの貧しいこどもがね、
産まれて初めて見たマジシャンの手品に
目を輝かせている、その目がきれいすぎて泣いた。
「なんてかわいいんだろう!」って。
なんでだろう、こどもの一心に何かを見ているきれいな目を見ると決まって
泣いてしまう。やばいよ。
自分のこどもだったら尚更かわいすぎて、毎日泣き暮らすのか?!(笑)
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-24 23:46 | 作品  

クリスピークリームドーナツ

c0133653_23223916.gif

食べたよ。
今頃?
日本発上陸して既に1年経ったかな?
未だに新宿サザンテラスのとこには行列できてるらしい。
私は、並んでまで何かを食べたい!!とは思わないたちなので、
職場の子が買ってきてくれたのを食べたの。
c0133653_23255694.gif
小さいから何回も載せよう。
なめらかな食感でおいしかったよ。
180円、ミスドより高い分、やっぱりおいしいよ。
c0133653_23284846.gif
太らないなら、毎日ドーナツ3個くらい食べたいなぁ。
世界中のドーナツを巡る旅もいいなぁ。
今まで一番恥ずかしかった食べ物の話は、
まだ給食まで1時限あるのに、間違ってナプキンを机に広げて手を洗いに行って、
教室に戻って「あ、間違った!!」って思ったとき。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-22 23:38 | おいしい  

鈍感力なんて!

c0133653_21154974.jpg

「鈍感力」って本が出ているらしい。あまりナイーブじゃぁこの世の中渡れません、みたいなことが書かれているらしいけど、そして読んでないから詳しいことはわからないけど。ま、確かに「小さいことにクヨクヨすんな」って意味ならわかるけどさ。

さいきん、あたしは「あ~、あの時あの子はアレを言わんとしていたのに、なんでもっと真摯に聞かなかったんだろう、汲み取れなかったんだろう。」って後から思うことが多くて…あたしってこんな風に、いろんなこと聞き流してきたのかなぁって気付いた。相手のポロってこぼれた一言に含まれてる、実は悩んでたりこころを痛めていたりすることとか、人があたしの知らないところであたしのためにやってくれていることとか、そういうことには「敏感力」を付けていきたいよ!!アンテナハリハリ!
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-17 21:29  

「よかった」までの道のり

c0133653_21301035.jpg

こないだのGWもウシさんに会いに行ってきました。

昨日、久しぶりに会った方がいてね、
あたしは会う前、少し緊張していました。
その方に謝りたいことがあって、会って言おうと思っている内に会わずじまいで昨日に至り…。
でもその方は開口一番「来てくれて、よかった!」って言ってくれて、
あたしは、「よかった」に至るまでその方の中で、きっと乗り越えたであろう葛藤を思い、そしてそれでもそうやって迎えてくれたことに感謝し、「もう絶対裏切らないでおこう」って思いました。

そして、今日は逆の立場になった。10分間くらい「一言物申さねば!」ってじわじわこころの中で怒っていた。(この怒り方恐いよね?)でも「強くなるってことは、一方でスポンジのようにこころを柔らかくすることなんだ」って聞いたことがあって、つまりいろいろある理不尽なこととか頭に来ることとか、そういうものにイチイチガツガツぶつかっていくんじゃなくて、そんなもの達もフニャって受け止めて…柔軟に、大きなこころでっていうニュアンスだと思う。それを思い出した。昨日お会いした方みたいに、生意気だったあたしみたいな人に傷つけられても、また気を取り直して、そういう繰り返しでこころを柔らかく大きくしてゆくんだなアって思った。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-14 21:54  

出会い系

c0133653_23185390.jpg

大学の後輩の結婚パーテーに呼んでもらって行きました。そして、無許可で写真を載せていますが、幸せそうな素敵な笑顔だからいいよね?
よき出会いで、つながりでステキ人生の方向へ引っ張ってもらうことができて(takaちゃん、toshi、ありがとね!)、そして昨日もまた懐かしい出会いで、ステキなつながりが再復活できた予感。みんな、年を重ねるに連れていい顔になっていて、うれしかった。学生の頃はキツイ顔してた子もみんなやわらかくなって…。そんなあたしも、学生の頃はさ、後輩の前ではセンパイらしくなんて、カッコつけてた(つけきれてなかったけど。)のに、今はありのままで会えることが、またうれしかったな。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-11 23:30  

くたくたの雑巾ちゃん

魔の18:00。
帰宅して、ドーーーーと疲れが出て、少し横になる。
もう敷布団ごと沈んで行くみたい。
15分くらいうたた寝したらパッと起きてもう一仕事。
夜になると元気になっちゃって、早く寝ればいいのに、
もったいなくて…ま、でも12時には寝てるんですけど。
あさ早いから。
さいきん、もったいないって思いが強くて、(からだには)悪い意味で少し覚醒気味。
眼の下に熊が住んでいます。

「話す」ことは「放す」こと。
って昨日読んだ。
わたしは気の利いたことはなかなか言えないので、誰かがこころを「放す」ことができるように話を聞いてあげることはできたらいいなと思う。そうやって誰かが「放す」姿を見てると、こちらも「放される」ものだなぁと実感。
c0133653_21451666.jpg

あとね、『「ありがとう」は最高の褒め言葉』ってのも読んだな。
それなら褒め下手なあたしにもできるな。
いや、ほんとに思ってることなら衒い(てらい)なく言えるんだけど、
思ってもいないことを、建前で言ったりすることがほんとにできないんだよ。わたしのそういうとこでイラつかせている友達もいたな。わたしもわたしで「言葉にできることが全てじゃないじゃん」って反発してて。大切な友達だからこそ、今でもたまに思い出すとまだきっと分かり合えていないことに心がチクリとします。かけがえのない人なんだろうね。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-08 22:02  

いつもカテゴリー選ぶのがめんどくさい

c0133653_23201156.jpg

ほらblog書く時に、カテゴリー選ばなきゃいけなくてね。
意味わからない?まぁいいです。

「誰もがけものの心を持っている。でもそのけものの心を抑えて、よい心を引き出すものが、音楽や芸術であり、家族の愛情であり、宗教であったりする。」母はいろーんな記事を読んでいて、「この人の生き方すごいな!」って思う記事があると私に教えてくれるんだけど、この言葉は今回帰省した時に教えてもらった。この人は医者であり、戦地でボランティア医療もしたりしている方で、捨て子だったの。1歳の時に通りがかりのタクシー運転手さんに拾われ育てられた。貧乏で大学進学を反対された時、たった一度だけその育ててくれた父親の首に手をかけてしまったことがあったんだ。

絵を描く意味なんて、頭でっかちに考え過ぎる必要はないのかもしれないけど、これ読んでまた一つ『意味』が実感できてうれしかったんだ。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-06 23:36 | 作品  

あっと言う間にもう帰るよ

c0133653_19452656.jpg

小中学の友達とランチして来たよ。そして出産臨月の友達も来てくれたよ。やっぱり古い友達は年を重ねる毎にありがたさが増します。ほんとほんとありがとね。

出産と言えば”プルミエール~私たちの出産~”世界10カ国の出産ドキュメンタリー映画、気になります。
c0133653_1953305.jpg

ところでランチして家帰ったら母が懐かしいモノ達を掘り出していました。中1の頃の交換日記とその頃もらったボーイフレンドからの手紙。この写真はそのボーイフレンドの自画像。似てないけど…。地味なくせに面白くておいしいとこもってくような子だったよ。日記には「キスの味はどんな味かな。」なんて書いてあるよ。ほとんどがその頃好きだった子のこと。手紙にはさ「今年は年頭からうれしい気持ちです。なぜならお年玉でとんねるずのアルバムを7枚買ったからです。・・・・・PS、この花柄のレターセットはうちにあったやつを使いました。花柄なんて持ってる変な奴と思わないで下さい。」だって。あ~すっぱいすっぱい。
c0133653_2044594.jpg

そしておまけ。私の遠足の感想・・・。もっといいこと書けばいいのにね。ま、あたしらしいね。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2008-05-05 20:09