<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

やっぱり大好き

c0133653_22523290.jpg

ハンバーグって大好き!なんておいしいのかしら。
昨日勢いに乗って夜ハンバーグ食べたらやっぱり胃もたれちゃった。
夜は豆腐とか豆とかお野菜スープとかじゃないともたれちゃうの。
炭水化物でさえもたれるから、いい感じで腹7部の習慣です。

「強く」なるってことは、感受性が鈍くなるってことじゃなくて、
感受性はそのままで、ちゃんと傷つくし悲しい思いだってする。
ただ、切り替えも早くなるし、大丈夫って思いが「強く」なっていくことなのかも。
わたしもまだまだだけど、前よりは少しは強くなっているけど、
そして、今日久しぶりに誰かの態度で悲しい思いをして、
なんか、前はしょっちゅうこんなことで傷付いていた頃のわたしを思い出して、トットチャンのこと思い出していた。

トットチャンが、NHKに入りたての20代前半の若い頃、
とっぴな行動と、とっぴな声で、しょっちゅう役を降ろされたりしていたんだって。でもトットチャンは「こんなものでしょ」って感じで落ち込むことなく大人しく皆の演技を見たり、本を読んで待っていたりしたんだって。
そんな頃の自分を思い出すと健気でかわいそうで今でも泣けることがあるんだって。
それは、悲しみに浸る涙じゃなくって、弱い者を慈しむ涙なの、きっと。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-29 23:13 | 作品  

SMOOTHでMELLOWがいい

c0133653_22585784.jpg

こないだIsley Brothersのロナルドの声に本気でしびれたよ。
「なーーーーーんて、甘くて熟した声なのかしら」と。
こんなにMELLOWな声の人はなかなかいないね。
その時の気分によって聴きたい音楽って変わってくると思うけど、
最近のわたしは断然MELLOW SOUNDが聴きたい!!
歌い上げ系(?)とかは、もうだめなの。強すぎるの。
落ち着いてしっとりとゆるいのがよいのです。
Faith EvansとかIsely BrothersとかIndia Arieとか聴きたいなぁ。

I am not my hair by indie arie & akon
LOVE byKEYSHiA COLE
Suga Suga!!...Baby Bash Suga
こんなのが聴きたい気分よ。

邦楽でもいいのがある。
SMOOTH VINTAGE大人な感じ。ムーディーな感じ。ちょっと昭和な感じ。聴き心地がよくて、
たまに聴くといい。久保田利伸さんのMISSIN'とか懐かしいでしょう?
この曲はわたしの中で切なさNO,1かもしれない。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-28 23:16 | おんがく  

夕日

c0133653_234062.jpg

旭日じゃないよ。
作り過ぎたおでん、おすそ分けしたら大喜びしてくれて、
作った甲斐があったわ。
自分だけの楽しみなんてつまらないよね。
この前だって、おっきいお好み焼きいっぱい作っちゃって、
最後の方は飽き飽きにもほどがあった。
年を重ねるに連れて、自分だけの喜びなんて、
ほんとにつまらないんだってことをしみじみ思う。
だからといって、いつもいつも人のためにできるかどうかは別にしても、
つまらないってことは、充分過ぎるほどわかってるつもり。
独り暮らしが長い分、自分だけの時間もいっぱいあって、もう大分(自分だけの楽しみは)味わい尽くして、そういう中にいたからこそ、よーくわかるの。
だからわたし、実家に帰ると、じっとしていられなくて、いろいろ忙しく立ち回って家の事いっぱい手伝うの。母が喜ぶから。いー子しー、なのかな??そして疲れてぐーすか寝るの。
喜んでくれる人がいると俄然やる気になるよね。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-26 23:24  

ぐつぐつ

c0133653_19495366.jpg

夕暮れどき、みんな夕日色に染まって通り過ぎるにはもったいなかった。
c0133653_19503694.jpg

c0133653_1950951.jpg

ぐつぐつ。
母が送ってくれた北海道のじゃがいもと、(市販の)大根とにんじんと、ちくわぶと、焼き豆腐と、玉子と、冷凍庫で眠っていた牛スジを、ぐつぐつ煮ておでんを作りました。絶品!!
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-25 20:05  

寒いよさむいよ

c0133653_22224142.jpg

大概の人は生きんがために一生の大部分を使ってしまう。それでもいくらか手におどんだ自由な時間が少しばかりあると、さあ心配でたまらなくなって、何とかしてこいつを埋めようとして大騒ぎだ。全く奇妙なものさ、人間というやつは。ゲーテ若きウェルテルの悩みより。
若きウェルテルの悩みは2回目を読んでいるけど、名作と言われる所以が前はよくわからなかったので、もう一回読んでいるの。確かに名作だって、ちょっとわかってきた。

寒い時って「さむい、さむい」を連発しちゃうんだけど、あまりにも連発しすぎる人がいるとちょっとうるさいって思うから、「寒いって言うと余計寒くなるから、暑いって言いな」って支離滅裂なことを言ってしまうことがある。支離滅裂と思いつつ自分でもあんまり言い過ぎるとほんとに余計に寒くなる気がして我慢してあんまり言わないようにしてる。でも今日はほんとに寒いから、寒い寒い言ってしまいます。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-23 22:38 | 作品  

冬は完全防備!

c0133653_22521612.jpg

なんか、さいきん、知らなかったいろんな「実はあの人はああだった。」的なことを知ってしまったってこととか、身近で離婚した人が居たり、一見ネガな話が多かった。

「実はあの人はああだった」ってのは、なんて言うかあの…その…、
女性にだらしないおっさん(と言わせて頂くよ)とかそういう類の話で、
なんで飲み会では女子は男性のお相手みたいなことしなくちゃいけないの?!そういうことが話したいなら、そういう店に行ってくれ!!お酒でタガが外れて、何でも許されるとか思ってるんだかナンだか知らないけど、調子に乗るんぢゃぁないよ!!・・・・あ、だいぶ話がそれちゃった。
でも、そういう人がいっぱいいるんだなって、世の中に失望なんかしてなくて、
だからこそ、真っ当な人って貴重なんだなぁ、偉いんだなぁ…ってありがたみを感じたのでした。そして、見抜いていかなくちゃって思った。

その離婚した人が言っていたのはね、「冗談でも『離婚する』とか口にしちゃいけない」と「檀那さんを大事にしないとだめだよ。」ってこと。経験者のことば、心に残りました。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-22 22:57 | 作品  

かぜひいてネンネ

c0133653_21383367.jpg

c0133653_21391183.jpg

日曜の散歩の前からおかしかったのだけどね。
やっぱり熱出て今日はかぜひいてねんね、なのでずっと家に居て「あー外出たいなぁ」と見たら雲がきれいだった。このくらいしか楽しみがないのよ、かぜひいてると。本も、TVも、映画も見る気も失せてるから。
かぜひいてねんね・・・・「これが『けんちゃん?!』」ってのもあったけど、なぜ「顔」が寝ているのか、聞いたけどママは忙しくていつもこの場面見逃すし、パパは「うそんこの世界だから」的な答えで納得いかないし、いつも「なんで??」と思いながら釘付けでした。
c0133653_21454031.jpg

[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-21 21:48  

ロシア民謡

c0133653_79929.jpg

小中高と社会の勉強が大嫌いで、しかも無知なわたしは、
ロシアについて知っていることは皆無に等しいのですが、
昨夜はただでチケットもらったのでロシア民族歌舞伎団を見に行きました。
いざ聴いてみると、「トロイカ」のようにテトリスで使われていたやつとか「百万本のバラ」とか「一週間」トゥリャトゥリャとか「悲しき天使」ララララーィララィとかいっぱい馴染みの歌があることがわかった。
踊りは有名なコサックダンスは、あの足を片方ずつ前に出す動きしか知らなかったんだけど、あの動きに代表されるようなアクロバティックとも言えるなんだかちょっと滑稽で楽しくてずっと見ていたいような動きが他にもたくさんあったよ。ロシアの人って実は明るいんだなって思った。
歌は哀愁漂うけど耳について離れない感じだし、踊りも目が離せない感じで、ロシアの人って楽しませ上手で明るくて大らかな国民性なのかなってイメージが変わりました。歌歌いもみんなオペラのソリスト並に上手くて聴き応え満点。
「みなさんアンコール聴きたいですか?」とさっさと自分達からアンコールやっちゃう辺りも好きでした。

隣に座っていたのはそのチケットをくれたおじさんの奥さんで、天然な辺りが大好きなんだけど途中お饅頭をくれて、自分はボリボリかりんとうなんか食べちゃってて、かわいかった。あと、パントマイムみたいな箇所ではおばさんのしわくちゃな顔でばか笑いする顔がなんてすてきかとひそかに心うたれていたのでした。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-20 23:32 | 作品  

11月18日快晴!

c0133653_1973594.jpg

午前中に都心行って、お昼前には八王子に戻って早起きは三文のどころか千文の得でおうちに戻って、よいお天気なので久しぶりにカメラ片手に外へ出た。その前についでなので都心のお土産を友人に届けに行ったら、「写真撮るならいいとこあるよ!」ということで一緒に散歩することに。最終的には2時間以上歩く、本格的なウォーキングになったのだけど、たまには散歩とか、大事だね。
c0133653_1975285.jpg

午前中に一緒に出かけた人生の先輩にいっぱいいっぱい話しを聞いて思ったのは、
誰だって人生いろいろあるね。そんな中みんな地道に頑張ってるんだね。どんなに地味でもたゆまず生きる人が偉大なんだな。どんなに成功しても謙虚であり続けないと本当に惨めだな。とか、いろいろ大切なことを教わったんだ。

異邦人達のパリ
ムンク展
ロートレック展
ロシア絵画の黄金時代
これからいっぱい見たいのが目白押しだな。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-18 19:40 | 感動  

偶然なんてないよねないよね

c0133653_21304373.jpg

リアルサラウンドを経験したことはありますか?
わたしを中心に半径1.5mの半球状にユーフォやらトロンボーンやらトランペットやらが演奏してくれました。日本一に輝いた母校の吹奏楽の子達が。何度も言ってるけどわたしはフォンの音がこよなく好きなので、偶然にもそんな位置にいた自分への、これはご褒美だと思って超リアルサラウンドに聴き入ったのでした。

偶然ではなくそこいにたよ。
偶然ではなくここにいるんだよね。

今日はやけに寒い日だったね。
みんなインフルエンザがはやってるみたいだからほんとにほんとに気をつけてね。
[PR]

by vincent_tae_gogh | 2007-11-17 21:40 | 作品